スキンケア

ネックエステミストの副作用ってある?気になる成分は?

2020年6月5日

 

 

数多くあるエイジングケア用品の中でも、特に首のエイジングケアに注目した「ネックエステケアミスト」をご存じですか?

 

お肌の乾燥や小じわを気にする方は多いのですが、実は首元って年齢肌がダイレクトにでてしまう部分なんです。

でもせっかく使うからには副作用がないのかも気になるところですよね。

 

副作用についてや、成分について解説していきます。

その他、ネックエストミストとは?効果を実感できるまでの期間、失敗しない使い方についてもお伝えします。

 

ネックエステミストの副作用はあるの?

 

 

気になるのはネックエステミスト副作用です。

 

実際のところ、副作用はありません

 

これは公式でも公表していることですが、ネックケアエステミストは肌に負担をかけやすいといわれているパラベンやアルコールを一切使っていないようです。

さらにパッチテストもしているので安心して使用できるとの事です。

 

中には「肌に合わない」という方がいるのも事実ですが、どんなに高級なコスメや美容品を使っていても肌に合わないのは誰にでもあることですよね?

またアレルギー体質の場合は特に敏感に出やすいのかもしれません。

 

アレルギーは生まれつきのアレルギーもあれば、大人になってある日突然アレルギーになることもあります。

ですので、ネックエステミストを使用する時はアレルギーに注意して使用すれば安心という事ですね。

 

 

 

ネックエステミストってどんなもの?

 

 

ネックエステミストは、加齢とともに増えてしまう首元のシワやたるみに注目したエイジングケア用品です。

面倒くさい使い方もなく、1日2回ミストを吹きかけるだけでOKなんですよ。

 

しかも香料やアルコールを使用していないので、お肌に優しいです。

また、独自でパッチテストもしているので安心して使用できますね。

 

首のケアはリンパマッサージなど専用の機関でケアすることが多いのですが、時間も費用もかかってしまうためなかなか継続するのが難しくなります。

しかしネックエステミストなら1日2回吹きかけるだけですので、時間も手間もかからず簡単にエイジングケアができますね。

 

また、専門のスキンケアアドバイザーがいるので心配なことや分からないことがあったらいつでも相談できることも安心材料のひとつです。

 

効果を実感できるまではどのくらい?

 

 

ネックエステミストの口コミを見てみると効果の実感は人によってタイミングが違いました。

 

こちらが実際の口コミです。

 

●Aさん
商品を使い始めてから3ヶ月
徐々に首のシワがなくなってきました

もともと浅かったシワは全然目立たなくなってきて嬉しいです。
これを塗ると次の日、首がしっとりしているのを実感できるんです。
首にうるおいやハリが出てきたので続けてみようと思います。

 

●Bさん
試しに2週間使ってみたけど全然効果がありません
しかも1本あたりの量も少ないので、あんまり長持ちしないです。

 

●Cさん
3週間毎日使っていたのに何も変わらない。
もっと長く使わないと効果が出ないのかもしれないです。

 

●Dさん
付けた数分後でシワが目立たなくなっていたので、最初はびっくりしました。
こんなに即効性があるなら、もっと早く出会いたかったです。

 

全体的な口コミを見ていると効果が出るまでは3週間~1ヶ月くらいかかるようです。
また、お肌の調子によって効果を実感するまで時間がかかることもあるみたいですね。

 

公式ホームページでもしっかり実感するまでには1~3ヶ月がオススメとのことでした。

 

ネックエステミストにはどんな成分が入っているの?

 

 

アレルギーのことも考えたら、ネックエステミストの成分もしっかり把握してから使用したいですよね?

成分について調べてみました。

 

8つの美容成分

 

ネックエステミストには「ネックプレミアムコンプレックス」という高機能美容成分が含まれています。

その成分というのがこちらです。

  • レチノール
  • EGF
  • 加水分解卵殻膜
  • プラチナコロイド
  • FGF
  • フラーレン
  • 高機能ルペオール
  • サポナリアプミラ幹細胞培養エキス

それぞれ詳しく見てみましょう。

 

レチノール

 

レチノールというのはビタミンAともいわれています。
レチノールは人間の体にとっての必須栄養素と言われていて、皮膚細胞の分解を促進してくれる作用があります。

 

EGF

 

EGFというのは上皮成長因子と言われています。

上皮成長因子は誰でも持っている因子で、体の中で53個のアミノ酸から作られているたんぱく質の一種です。
肌だけでなく唾液にも含まれていると言われています。

また、EGFには肌を整える役割があります。
ちなみに肌の表面はEGFを受け取れるように作られているんです。

 

加水分解卵殻膜

 

加水分解卵殻膜というのは、私たちがよく食べている卵の殻の内側にある薄い膜を酸や酵素によって加水分解されたものです。

これはヒアルロン酸やコラーゲンを増やして、肌を柔らかくしたり潤いをあたえると言われています。

 

プラチナコロイド

 

プラチナコロイドというのは白金の微粒子によって形成されたコロイドのことです。
白金ナノコロイドやプラチナナノコロイドとも呼ばれています。

プラチナコロイドは抗酸化作用があると言われていて、健康食品などにも使用されています。

 

FGF

 

FGFというのは線維芽細胞増殖因子と呼ばれていて、広範囲な細胞や組織の増殖などで必要不可欠な役割があるといわれています。

また、FGFには血管を新しく形成する作用や傷を治す力などがあります。

 

フラーレン

 

フラーレンというのは炭素がサッカーボールのような形で構成された分子のことです。
そのアンチエイジング力は、よく耳にするビタミンCの250倍もあるといわれています。

また、フラーレンには

  • 美白
  • シワの改善
  • ニキビの改善
  • 保湿
  • 毛穴の改善
  • 赤みの改善

などの美容効果が期待できると言われています。

 

高機能ルペオール

 

高機能ルペオールというのは植物に含まれる成分のことです。

もともとルペオールには抗炎症作用や抗酸化作用、抗腫瘍効果があります。

 

サポナリアプミラカルス培養エキス

 

サポナリアプミラカルス培養エキスにはとてもな長い歴史があり、氷河期から存在すると言われています。これはスイスの希少な高山植物なんだそうです。

 

サポナリアプミラカルス培養エキスは細胞レベルで肌を活性化させる力があり、紫外線に対しての免疫に働きかけることができるのだそうです。
他にもハリや弾力の改善抗シワ作用保湿力の向上も期待できる成分だと言われています。

 

さらにはUV耐性の効果もあるので首元の紫外線対策もしっかりできるんですね。

 

ネックエステミストの失敗しない使い方!

 

 

ネックエステミストの使い方は1日2回と言われていますが、せっかくなら正しい使い方で効果を実感したいですよね?

 

ネックエステミストを使う時のポイントは2ステップです。

 

ステップ1 お風呂の後や洗顔の後にプッシュ!

オススメは朝の洗顔後夜の入浴後です。

洗顔や入浴で肌の油分や汚れをしっかりと取りつつも、水分を入れてからミストをする事でお肌に浸透しやすくなります。

洗顔・入浴後にネックエステミストを首から20センチほど離した状態で、首の両端とうしろ側に1回ずつ吹きかけます。

 

ステップ2 肌にしっかりとなじませる!

ネックエステミストを吹きかけたら、首にしっかりとなじませます。

この時に首全体を引き上げるようにおさえるのがオススメですよ。

 

ネックエステミストは全然べたつかないので、手でなじませてもさっぱりとした肌ざわりなので気持ちいいです。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

ネックエステミストの副作用成分ついて、使い方効果が出るまでの期間についても紹介させていただきました。

 

あくまでも薬ではなく、スキンケア用品なのでお肌に合わない方もいます。

しかし副作用は全くなかったので安心して使えますよね。

また、効果については早い方で数週間で実感できる方もいるようです。

 

ネックエステミストは毎月の定期コースの他にも3ヶ月ごとの定期コース年間コースもあるので自分のペースに合わせたコースで申し込むのがオススメです。

 

本来の定期購入は1ヶ月毎が多いのですが、全部で3種類もあるのは嬉しいですね。

 

この機会にぜひお試しください。

公式H Pはこちら

 

 

-スキンケア

テキストのコピーはできません。

© 2021 kokohanaの美容健康ブログ