ヘアケア

ルプルプはどうやって使うの?使い方とこだわりを徹底解剖

2020年10月11日

ルプルプはどうやって使うの?使い方とこだわりを徹底解剖

 

年齢を重ねるにつれ、白髪が増えてきますよね。

美容院で白髪染めをしても根元からすぐ伸びてしまったり、白髪染めで髪が傷んでしまったりと、白髪染めによるコストや髪質の悪化に悩んでいませんか?

 

そこで今回は、シリーズ累計2,700,000個突破!7年連続国内売り上げNo.1、楽天総合ランキング第1位、女優として活躍される武田久美子さんもご愛用の、簡単なのにきちんと染まるトリートメント級の白髪ケアカラートリートメント、ルプルプを紹介します。

 

ルプルプをどうやって使えばいいのかわからないと心配している方向けに成果が出やすいより効果的な使い方、そしてこだわりについても調べましたので、参考にしてくださいね。

 

ルプルプの効果的な使い方

 

ルプルプは、その名も、トリートメント級の白髪ケア!

 

では、この白髪用ヘアカラートリートメントはどのように使うのでしょうか。

さらに、効果的に使用する方法はあるのでしょうか。調べてみました。

 

<使い方>

ステップ1):塗る

*乾いた髪に濡れた素手で生え際から全体をおおうようにたっぷりなじませます。

手では届きにくい生え際やこめかみはお手持ちのコームでなじませると良いでしょう。

*きになる白髪部分は念入り塗りましょう。

*使用目安量は、セミロングの方でだいたいゴルフボール5個分がベストです。

 

ステップ2):置く 

*しっかり塗った後は、通常の染め剤と同じような形で置いていきます。

*目安は10分程度ですが、しっかり染めたい場合は20~30分程度置くことをおすすめします。

*シャワーキャップがない場合は、サランラップで巻いて置くとより浸透します。

 

ステップ3)すすぐ   

*ぬるま湯で、根元から毛先に向かってゆっくりすすいでいきます。

頭皮や髪にぬるつきがなくなるまで、洗い流していきましょう。

 

この3ステップで染め剤としてだけではなく、『トリートメント』としての役割を果たしてくれます!!

初めての方は3日連続で使用することで、目に見えた効果が実感できます。

その後は1週間に1~2回の使用で問題ありません。

 

更に効果的に使用したい場合は、三層パックをお勧めします!

三層パックとは、塗り終わった髪の毛を

『サランラップ』→『シャワーキャップ』→『蒸しタオル』

の順で三層におおう方法です。これによりさらに、浸透力を高めることができますよ。

 

手順もとっても簡単で初めての方でも、気軽に試す事ができますよね!

 

ルプルプのこだわり

ルプルプのこだわり

 

これまで使い方を説明しましたが、次に具体的な成分を調べてみました。

 

極端に染色力の強すぎる染め剤では、逆に頭皮や髪を痛めつける危険性が高くさらなる白髪の原因になってしまいます!

そこで、そのお悩みを解決するため、このルプルプには、白髪にこだわり成分5つでアプローチ!

無添加処方で、アレルギー・パッチテストを徹底しています。

 

では、そんなルプルプをオススメする5つのこだわりを紹介していきます。

 

こだわり1

植物由来の天然染料により手についてもすぐ落ちる!

こだわり2

貴重な北海道函館産「カゴメ昆布フコイダン」の成分で髪と地肌を保護!

こだわり3

美容成分94%配合し、まるでトリートメントのような潤いを与える!

こだわり4

エッセンシャルオイルを贅沢に配合し、極上の香りで贅沢な使い心地!

こだわり5

劣化しにくいフレッシュ製法で長期保存可能!ボトルも安心の日本製!

 

この5つのこだわりを、ケアカラー内に凝縮しているためルプルプは白髪をしっかり染められる染色力、そしてトリートメントも出来る保湿力を兼ね備えているのです。

 

これが、使い方簡単!

3ステップできになる白髪からサヨナラできる白髪ケアカラートリートメント『ルプルプ』です。

 

まとめ

まとめ ルプルプ

 

ルプルプの使い方こだわりは・・

濡れた手で乾いた髪に根元から素手でなじませ、その後お好みで1030分程度置く。

頭皮や髪にぬるつきがなくなるまで洗す。

より効果的に使用したい場合は、三層パックがおすすめ

5つこだわりで、きになる白髪にアプローチ。天然染料で手についてもすぐ落ちる!

無添加処方で、アレルギー・パッチテスト実施済み。

 

使い方もとっても簡単で、これ1つで白髪ケアとトリートメントを

自宅で簡単に行うことができます!

あなたもルプルプを試して、髪美人に近づいてくださいね!

公式サイトはこちら

-ヘアケア

テキストのコピーはできません。

© 2021 kokohanaの美容健康ブログ